Latest Post

日本バーチャルリアリティ学会論文誌

9月27日更新

石川くん(M1)の物体の硬さ知覚に関する研究,海老名くん(M1)および森くん(M1)のEnhancedTouch(身体接触を拡張するブレスレット型デバイス)に関する研究が日本バーチャルリアリティ学会論文誌に採択されました.

石川遼太郎,亀岡嵩幸,蜂須拓:
ストループ課題に基づくバーチャル空間でのタッピングによる硬さ知覚に対する非写実的な振動刺激提示がもっともらしさに及ぼす効果の評価,
日本バーチャルリアリティ学会論文誌,vol. 28,no. 4,pp. xxx-xxx,2023.

海老名健太,蜂須拓:
ファントムセンセーションを用いた二者間における任意位置振動提示手法,
日本バーチャルリアリティ学会論文誌,vol. 28,no. 4,pp. xxx-xxx,2023.

森理樹,蜂須拓:
身体接触計測のための電流伝送機能を有する導電布製リストバンドの設計,
日本バーチャルリアリティ学会論文誌,vol. 28,no. 4,pp. xxx-xxx,2023.

Posts

MENU
PAGE TOP